PVアクセスランキング にほんブログ村

エレベーター三脚

最近は「エレベーター三脚は要らない」と言うレーザー購入者が多くなりました。

使わないからではなく持っているから要らないと言う理由が大半である。

そんな折、某動画でMAXの新商品を宣伝されておりましたが

f:id:toshikane:20210422193619j:plain

ミニ三脚は以前からありますが、これは足が1段しか伸びないタイプのようだ。

延長棒はその昔倒産したニッショからも発売されていましたが

上の画像を見れば分かると思いますが、ミニ三脚+延長棒+レーザーだと

倒れやすく非常に危険な状態なので使ってはいけない領域である。

だいたい、大工工事の場合(他の職種の方はスルーしてください)

高さ600mm付近はほとんど使わないような気がします。

しかも調整領域がたった50mm。

基準墨なら1m以上だと思いますし、際根太高さならもっと低い。

ちょっと高さを上げるなら、延長棒を使うよりも架台に乗せた方が早い。

どうせ延長棒を使うなら通常の三脚にW5/8全ねじに

片方がWナットでもう片方が高ナット+ナットにすれば価格が安い。

f:id:toshikane:20210422193628j:plain

W5/8なら2m延長もできますがさすがにフラフラなのであまりお勧めしません。

入隅カッターのコードレス化は?

先日のコメントでマキタの充電トリマにオフセットアダプタが出たので

それで入隅カッターにできないかとの問い合わせがありましたが

ググって調べた段階ではかなり無理がありました。

念のため現物を確認します。

f:id:toshikane:20210421182057j:plain

そのままモーターを入れたら使えそうに見えますが

f:id:toshikane:20210421182044j:plain

おっと!どっこい!ベルトがフリーである。

f:id:toshikane:20210421182051j:plain

プーリーも別。

f:id:toshikane:20210421182640j:plain

分解して組み替える必要があるので簡単には変更できないようである。

f:id:toshikane:20210421182636j:plain

これを入隅カッターにする場合

f:id:toshikane:20210421181958j:plain

現行の入隅カッターベースでは小さいので

専用の入隅カッターベースを作って本体ベースも加工が必要。

でも一番の難点は本体を差し込むだけなので簡単に深さ微調整が付けられない。

と言うことで今回は断念します。

「10万払うから作ってください!」

と言われても作りません。