PVアクセスランキング にほんブログ村

MAX高圧フロアHA50F1を新型F2に変更

タイトルの依頼がありましたので、画像で残しておきます。

旧タイプは釘が狙いやすいですが、釘が詰まった時に簡単に外せません。

ですので、それが嫌な方は新型に変更しましょう。

f:id:toshikane:20211015231257j:plain

まず最初に画像したの銀色の六角穴付きボルト2本と

フックの付け根の六角ナットのボルトを外します。

f:id:toshikane:20211015231748j:plain

するとこのように分解できます。

次に肝心な部分のボルトを4本外し、一番表のプレートは下へずらすと外れます。

f:id:toshikane:20211015231246j:plain

f:id:toshikane:20211015231300j:plain

今度はコンタクトアームのひっかけ部分をマイナスドライバーで外すと

f:id:toshikane:20211015231236j:plain

ノーズが下へ抜けます。

まだ座屈防止装置が残っていますので、新ノーズに移植します。

f:id:toshikane:20211015231249j:plain

あとは戻すだけですが、一つお約束があります。

f:id:toshikane:20211015231232j:plain

コンタクトアームの連結部分ですが、何も考えずに組むと

f:id:toshikane:20211015231253j:plain

この位置でも収まりますが、これでは、全く打てません。

必ず

f:id:toshikane:20211015231239j:plain

このように収納してから納めます。

ダスタの配管も注意して装着します。

せっかくですからフックを六角棒レンチ収納タイプに変更しましょう。

f:id:toshikane:20211015231307j:plain

以上!

f:id:toshikane:20211015231303j:plain